【初心者におすすめのカメラ】ワーホリ行くなら、絶対にカメラを持って行くべきだ

カメラ
Zumi
バンクーバーでワーホリ中のZumiです( *´艸`)

私はワーホリでバンクーバーに来るちょっと前、「これから新しい毎日が始まるから素敵な写真を撮ってたくさん思い出を作っていきたい!!」と思い、ミラーレスのカメラを買いました。

特に私が撮る写真は「食べもの」

食べるのも料理するのも好きなので、特別なものを食べたときやお菓子を作ったときは特に写真に撮って記録に残すようにしています。

 

先日、バンクーバーで最高級のホテル「The Fairmont Pacific Rim (ザ・フェアモントパシフィックリム)」にある寿司バーでお寿司を頂きました!!!

f:id:till0325:20180909141546j:plain f:id:till0325:20180909141823j:plain f:id:till0325:20180909141500j:plain f:id:till0325:20180909141438j:plainf:id:till0325:20180909141852j:plain f:id:till0325:20180909141913j:plain

めちゃくちゃおいしかった~~~!!!

写真みるだけで、このお寿司を食べていた時間に戻りたくなる(笑)

このおいしさが分かる日本人で良かった~って心から思った。

 

私がこれらの写真を撮ったのは、EOS M100です。

 

私はカメラについての知識が全くないのですが、それでもめちゃくちゃいい感じに写真を撮ることができます。

f:id:till0325:20180909152013j:plain

これは、「The Fairmont Pacific Rim (ザ・フェアモントパシフィックリム)に入っているカフェ「giovane cafe+eatery+market」で食べたsuger bans($4.5)というシュークリームのようなデザート。

バンクーバーには珍しく甘すぎず、優しい甘さでもう大満足!!!

 

この写真も私のカメラで撮りました。

f:id:till0325:20180909152028j:plain

EOS M10では、被写体や写真を撮る状況に応じて、撮影モードを変更し、簡単にベストな写真を撮ることができます。

写真技術のない私にとっては、このカメラの最大の魅力はここにあると思っています。

これのお陰で、カメラ知識0の私でも簡単に素敵な写真を撮ることが出来る!!

ちなみに、私がお寿司とシュガーバンの撮影する為に使ったのは、「料理」というモードです。

他にも、「クローズアップ」「風景」「美肌」「トイカメラ風」など、使えるモードが23モードもあります!!

私が使って感じるCanon EOS M100の良いところ

Man In Black Formal Suit Jacket

初心者の私が実際に使ってみて、良いと思った点を挙げていきます。

  • 撮影モードがあるので、簡単に状況に応じて綺麗な写真を撮ることができる。
  • 自撮りができるように、背面液晶が180度回転する。
  • 専用のアプリとWifiやBluetoothを使用してカメラで撮った写真を簡単にスマホに送ることができる。
  • タッチパネルを使用して、スマホの様に簡単に操作することが出来る。
  • とても小さいので、持ち運びするのに便利。
  • 見た目もかわいい!!と思う。
  • 高性能と高画質(撮像素子は約2420万画素のAPS-Cサイズのセンサーでスマホとは一線を画する画質)

思い出は素敵な写真に残しておきたい。

バンクーバーでワーホリ生活を初めて、色々と新しい場所に行ったり、おいしい食べ物を食べたり、たくさんの人達と出会ったり、思い出に残しておきたい出来事がたくさんありました。

ここで、カメラがあれば、素敵な思い出を写真に残しておくことができます。

私はこのカメラをワーホリ生活を始める前に「日本で買って、持ってきて良かったな」と思っています。

ぜひ、素敵な写真で思い出を残すことを楽しんでみて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です