語学学校で日本人ばかりと一緒にいる人は時間とお金無駄にしてるよ。

語学学校
Zumi
バンクーバーでワーホリ中のZumiです( *´艸`)

 

実際、英語を話す為にバンクーバーに来たのに、語学学校でいつも一緒にいるのは日本人で、日本語ばかり話している…という話もよく聞きます。

そんなんじゃ、かかったお金も時間も、もったいない。

ただ、日本人以外の友達を作りたい!!と思っても、最初は「どうしたら仲良くなれるんだろう」と不安を感じるかもしれません。

 

わたしは、語学学校で海外の友達とたくさん仲良くなって、英語を話すチャンスをつくることができましたよ!!

 

せっかくバンクーバーに来たなら、日本以外の友達とも仲良くならなくちゃ!!

今回は、わたしがバンクーバーの語学学校で日本人以外の人と仲良くなった方法をシェアしていきたいと思います。

積極的に自分から話しかける

海外の人で日本の文化が好き、日本人に対して良いイメージを持っている人は多くいます。

「日本出身だよ!」というと、「私、日本に行ってみたい!」「日本のアニメ好き!」「日本人って、礼儀正しくていいよね!」「日本語教えて!!」「日本人好き!」とか、他の国の人から好印象を持ってもらうことがよくありました。

中には、「日本人は全然英語が話せないし、日本人だけでしか話さないから好きじゃない。」という人もいましたが…。

 

とにかく、積極的に他の国から来た人に話しかけて仲良くなりましょう!!

私は自分から、タイ人、コロンビア人、韓国人を誘って、放課後や週末に、お出かけ、図書館で一緒に英語の勉強をしていました。

少しでも日本人以外の友達と英語で会話をする機会を自分でつくるようにすることが大切です!!

会話中に英文法を意識し過ぎない

ブラジル、コロンビアなど南米出身の学生は、日本人よりも英語を積極的に話します。

よく聞いてみると、文法が正しくなかったり、発音が違ったりしますが…。

でも彼らは、細かいことを気にせずに話します。

わたしは英語を話す際、その文法が正しいかどうか考えながら話してしまいます。長い文章を話すとき、話す前に先に頭で文章を作ってから話そうとしてしまいます。

でも英語の文法が正しいか考えているうちに、話すタイミングを逃してしまうことも多々ありました。

 

友達と会話をする際、また授業で発言するときは文法を気にしすぎないで、とにかく話してみること、伝えようとすること。会話を楽しむことが重要です!!

「5W1H」の質問をしてみる

5W1Hとは、When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、What(何を)、Why(なぜ)、How(どのように)の問いかけです。

“How was your yesterday??”「昨日はどんな日だった??」

“What did you do after school yesterday??”「昨日の放課後、何したの??」

“Do you have any plans next weekend??”「今週末は予定ある??」など。

(英文法を気にし過ぎないと話した後に、英文法の話をしてしまった(笑))

 

わたしは毎日必ず朝、隣の席に座ったクラスメイトに5W1Hを意識した質問をして、会話をしていました。

5W1Hの質問の答えは「Yes」「No」では終わらない答えが返ってくるので、自然と会話が続きます

 

そこからは会話を楽しむことが大切!!

放課後や週末にどこか遊びに誘ってみるきっかけになるかもしれません。

日本からお土産を持っていく

仲良くなったタイ出身の友達から、タイのお菓子や即席ラーメン、ペンケースなどのプレゼントをもらいました。

友達からプレゼントをもらうと、とても嬉しく感じます。

わたしは日本からキットカットとカステラを買っていたので、それを仲良くなった語学学校の友達にプレゼントしました。

日本らしい綺麗なパッケージのお菓子や、文房具はとても喜ばれます。

コロンビア人の友達は、以前日本人の友達からもらった「秘密箱」と「羊羹」を常に持ち歩いていました。

 

そして、誰もが好きなものが、無印良品の商品!!

バンクーバーにも、無印良品の店舗があり、人気があります。バンクーバーにあるならわざわざ日本から持って行かなくても…と思いましたが、日本からのものだとさらに嬉しいらしいです(笑)

わたしの語学学校の友達はほぼ全員が無印のシャープペンを使用していました。

 

あとは、日本の消しゴム。海外のものと比較するととても消しやすいです。

ブラジル出身の友達は、私の「MONO消しゴム」をいつも勝手に使いながら、「これは消しやすい!」と言っていました。

 

日本のものをプレゼントして、会話のきっかけ、仲良くなるきっかけにしてみるのも良いかと思います!

日本人の少ない語学学校を選ぶ

日本人の少ない学校を選ぶことで、日本人以外の人と仲良くなるチャンスは確実に多くなります。

 

日本人の少ない語学学校を選ぶ方法、その為に必要なことは、下の記事で紹介しています。

日本人の少ない語学学校に行きたい人へ

2018.08.26

 

ぜひ読んでみてください。

大切なのは仲良くなりたいという気持ち!

一番大切なのは、仲良くなりたいって思うその気持ちでした!!

英語がうまく伝わるかなって心配するのではなくて、自分の気持ちを精一杯伝えてみることで、仲良くなるチャンスがつかめます!

 

語学学校で、他の国出身の人と仲良くなりたいと思ったら、ぜひここで紹介したことを実践してみて下さい。