日本人の少ない語学学校に行きたい人へ

語学学校
Zumi
バンクーバーでワーホリ中のZumiです( *´艸`)

 

語学学校を選ぶ際に、多くの人が気になること…それは、どのくらい日本人がいるのか

英語を話す環境をつくる為に、日本人の割合が少ない学校を選びたいと思っている人は多くいると思います。

 

今回は、日本人の割合が少ない学校、クラスを選ぶ方法について書いていこうと思います。

日本にいる間にできるだけ英語のスキルを上げておこう!

結論から言うと、日本人が全くいない学校を選ぶのは難しいです。

バンクーバーの語学学校で、日本人が全くいない学校を探すのは不可能かもしれません。

しかし、学校の入学試験で高得点をとることさえ出来れば、レベルの高いクラスに入ることができます。(大体の語学学校が入学初日にレベル分けテストを行うかと思います。)

 

もしも、レベルの高いクラスに入ることができれば、たとえ日本人が多くいても、英語レベルの高い日本人と一緒に勉強することができ、レベルの高い授業を受けることができます。

実をいうと、わたしの経験上、クラスのレベルが上がるにつれて、日本人は少なくなりました

レベル分けに見てみると(自分を除いて)…

  • Pre Intermediate level:2人
  • Intermediate level:2人
  • High Intermediate level:1人
  • Advanced level:0人

 

入学初日のテストでは、Pre Intermediate levelに振り分けられたのですが、わたしは4か月の間に何度かクラスのレベルを上げるチャンスをもらうことができました。

比較的にわたしの通っていた語学学校には日本人があまりいなかったので、どのクラスにいても多くの日本人と同じクラスになることはありませんでした。

 

Pre Intermediate levelでは、自分の出身地の紹介についてスピーチをする、思い出について文章を書く程度でした。取り上げられた文法は、中学高校レベルのものでした。

それに対して、Advanced levelでは、医療や政治など日本語でも難しい内容に関する記事や動画、単語などが取り扱われ、宿題ではそれに関する新聞の記事を読んで、要約をしてくるように求められました。文法に関しては、日本では習ったことのないような文法で、宿題の問題も友達に教えてもらいながら進めていました。

そのくらいの差があります!!!

 

できるだけ日本で英語のスキルを上げてから、学校に通うことによって、できるだけ日本人の少ない、高レベルの環境で英語を学ぶことができます

規模の小さい学校を選ぼう!!

規模の大きい有名な学校には、日本人がたくさんいます。

私がバンクーバーで知り合った人達の多くは規模の大きい有名な語学学校に通っていたので、日本人が多く、やはり日本人同士で話す、勉強をする、遊びにいくことが多くなってしまう環境であると言っていました。

わたしの学校は比較的に規模の小さい学校だったので、日本人があまり多くいなかったのかもしれません。

現地に行って、直接学校を見学する!!

日本人がどのくらいいるのか、どのような質の授業を受けられるのか、これは自分で授業を体験すること以外には知ることができません。

その時期、タイミングによって、語学学校の日本人の割合は変わります。

日本の長期休みの期間を避ける!!

日本の学生の多くは春休み、夏休み、冬休みなど長期休みを利用して、語学留学に来るかと思います。

できるだけ日本人のいない学校にいきたい人はこの長期休みの期間を避けて来ることで、日本人の少ない語学学校で学ぶことができます。

わたしが語学学校に通った期間は4月3日~7月27日。

日本の学生の春休み終わりから夏休みが始まる前くらいまでだったので、「日本人が多すぎる!!」と感じることはありませんでした。

わたしの通ったおすすめできる語学学校

上記で何度か触れましたが、私の通った語学学校は日本人が比較的に少ない学校でした。

下記の記事で、わたしの通った語学学校について書いたのでぜひ参考にしてみて下さい!

語学学校で日本人ばかりと一緒にいる人は時間とお金無駄にしてるよ。

2018.08.29